ホーム >  認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターとは

石崎病院では、平成5年より老人性痴呆疾患センターとして専門相談及び専門外来を行ってきました。平成25年4月からは、あらためて茨城県より指定を受け、「認知症疾患医療センター事業」を実施しております。

認知症の問題は医学的な面だけでなく、それぞれの地域で支えていくことが重要となってきております。当センターは、認知症の方とその家族が住み慣れた地域で生活できるための支援の一つとして、鑑別診断、専門医療相談等を実施するとともに、地域の保健医療機関及び介護関係機関等との連携の推進役となり、認知症の方の支援体制を図っていく機関です。

外来受診・相談の予約は

 

  • 相談受付時間 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9:00~17:00
  • 外来診療は予約制(初診時のみ)となっております。
  • 専用電話にご連絡のうえ、ご来院日を決めてからお出掛けください。

事業内容

専門医療相談……電話・面接相談(無料)

  • 初診前医療相談 患者様やご家族様を対象とした相談や医療機関等の紹介
  • 情報収集・提供
  • 地域包括支援センターとの連絡調整

鑑別診断とそれに基づく初期対応……予約制(保険診療)

  • 初期診断
  • 鑑別診断
  • 治療方針の選定
  • 入院先紹介

保健医療福祉関係者への技術援助

  • かかりつけ医をはじめとする保健医療関係者等への研修会の開催
  • 認知症疾患医療連携協議会の開催